不動産売却の流れは手順が多くよく分からないという印象があります。なるべくスムーズに終わらせるためのポイントや手順を

  1. 不動産を売り出すまでの流れ
  2. 売買契約を結ぶまでの流れ
  3. 不動産を引き渡すまでの流れ

の3ステップにまとめました。

不動産を売り出すまでの流れ

1. 販売価格の相場を調べる

まずは所持している不動産の売却にあたり相場価格を調べます。インターネットや地域の不動産価格が載っている広告などを入手しておおよその相場を知りましょう。

他にも国交省が公表している「地価公示」や「都道府県地価調査」で地価変動や過去からの流れを調べることもできます。

2.不動産業者を選ぶ

良い不動産業者に依頼すると不動産売却の流れがスムーズです。

「早く売りたい」「家の査定額が良い」といった安易な理由で決めずに信頼性や担当者の対応などから判断しましょう。最近はインターネットで不動産業者を比較できるサイトもあるので迷った時は利用してみましょう。自身の足で不動産業者を探すよりも時間が短縮できるので、大変便利です。

3.不動産業者を決める

不動産業者を3~4社に絞り土地の査定依頼をしましょう。

提示された査定額とご自分で調べた相場価格と比較して信頼できる業者かどうか見極めることもできます。

不動産業者との契約は「一般媒介契約」「専任媒介契約」「専属専任契約」の3種類があり、それぞれメリットとデメリットがあるので物件の状況や売却期間なども考慮して契約しましょう。不動産業者の変更をする際、契約内容しだいで違約金が発生する場合があるので契約内容の確認は大切です。

4.物件の価格を決める

不動産業者が決まったら次は売却価格の決定です。

価格は「売却希望額より10%程度高い金額」に設定しましょう。理由は価格交渉の際に買主から値下げの要求があるからです。さらにスーパーのチラシで見かけるように価格の最後を80で締めくくると、お得感を演出できます。

不動産業者と相談して納得のいく価格を決めましょう。

売買契約を結ぶまでの流れ 

1.購入希望者の内覧

不動産の売却を知った購入希望者が内覧に訪れます。

少しでも良い印象を持ってもらえるよう家の整理整頓や掃除は隅々まで行いましょう。最も印象が左右されやすいのは玄関や水回りです。また売却後にトラブルを避けるためにも不具合のあるところは直しておくことも大切です。

内覧希望は週末や連休などに集中しやすいので、希望者を待たせることのないように気を付けてください。

2.購入希望者からの申込

不動産担当を通じて購入希望者より「購入希望申込書」「買付依頼書」が届きます。これはあくまで価格交渉の依頼であり購入とは違います。

価格交渉は売主と希望者の駆け引きです。相手の希望を一切受け付けないという姿勢では不動産売却のチャンスが流れてしまいかねませんので、はっきりと意思表示をしながらも譲歩しお互いの納得がいくところを探り合いながら交渉を進めましょう。

「購入申込書」が届いたからといってすぐに売却に応じず、他の購入希望者を募ることも肝心です。不動産売却までの平均期間はおよそ3か月ですが、交渉は販売期間により柔軟な姿勢を見せましょう。

3.売買契約

売買契約書はしっかりと読んで内容を把握しましょう。

契約の手付金は売買価格の10%になります。不動産業者に支払う仲介手数料や契約が途中で破棄になるおそれもあるので、不動産の売却が終了するまでは手をつけないようにしましょう。

契約には印鑑証明など平日しか取得できないような書類が必要になります。契約日までに余裕を持って準備してください。

不動産の引き渡しとその後の手続き

ここまでくれば不動産売却の流れは終盤です。

売買契約が成立したら、残っている住宅ローンの解約や鍵の受け渡し、公共料金の解約などがあります。残っている住宅ローンは解約して一括返済し、家の抵当権を抹消します。住宅保険も忘れずに解約してください。

また不動産を売却すると印紙税や登録免許税などが発生します。金額は売買契約書に記載されていますが、不動産担当者に事前に確認するなどして他の手数料とともに準備しておきましょう。

不動産を売却して得た所得は給与以外の分類になりますので年度末には確定申告も必要になります。

当サイトは、日本最大級の不動産売却査定サイトです。

不動産売却や一括査定のことを知りたいならぜひ一度当サイトTOPページをご覧ください。

イエイが選ばれている6つのポイント

  • マスコミでも注目されている日本最大級の不動産売却専門マッチングサイト
  • 業界最多!1,000社以上の厳選会社から選んで一括査定可能
  • 最短60秒で一括査定依頼
  • 査定額を比較できるから高く売れる
  • 悪徳企業は徹底排除!イエイがトラブルを防ぎます
  • 不動産売却のお悩み全て解決!万全のサポート体制

まとめ

以上が不動産売却から引き渡しまでの一般的な流れです。

土地付き不動産を売却するのか、建物だけ売却するのかでこの流れは変わりますので、詳しくは不動産担当者に相談してください。いずれにしてもスムーズな流れで終わらせるためにも不動産業者選びは重要になります。

数が多くてどこに頼めばいいのか迷ってしまう方へお勧めなのが「不動産業者の一括比較サイト」です。なかでも「不動産売却査定サイト・イエイ」がおすすめです。まず、最短60秒でご自分に合った不動産業者を診断してくれます。

またイエイでは、悪徳企業を徹底排除するための「イエローカード制度」があり、評判が悪い業者とは契約を解約します。そのため、イエイで利用できる査定会社は優良業者ばかりで、業者選びの際も安心です。

さらに、「なんでも相談室」や「お断り代行サービス」などのサービスもあり、万全のサポート体制が整っています。ぜひ一度「イエイ」を利用してみてはいかがでしょうか。