土地売却にかかる税金をプロが解説!

所有している土地を売却する際、国税である所得税と地方税である住民税がかかってきます。
ただし、土地売却をしたすべての場合に税金がかかってくる訳ではなく、売却することによって利益である譲渡所得が発生した場合に税金がかかります。
税金を計算するにあたっては、まず譲渡所得がどのくらいであるかを計算する必要があります。
譲渡所得は、土地を売却した金額から譲渡費用や売却する土地を取得した際の取得費を差し引いた金額になります。
取得費については、何代も前から土地を相続し続けたため金額が不明な場合もあります。
その場合については、売却した金額の5%と想定することが可能です。
譲渡所得がはっきりすれば、いよいよ税金に計算になります。
税率ですが、売却した土地を保持していた期間によって変わってきます。
売却した年の1月1日の時点で、保持していた期間が5年を超えた場合は長期保有になり所得税の税率は15%、保持していた期間が5年以下の場合には短期保有になり所得税の税率は30%になります。
所有期間についての考え方ですが、自らその土地を購入したのであればその購入した日からが購入期間となりますが、相続などで土地を所有した場合は、売却人が相続をした日からが所有期間になります。
所有している土地を売却する際、国税である所得税と地方税である住民税がかかってきます。ただし、土地売却をしたすべての場合に税金がかかってくる訳ではなく、売却することによって利益である譲渡所得が発生した場合に税金がかかります。税金を計算するにあたっては、まず譲渡所得がどのくらいであるかを計算する必要があります。譲渡所得は、土地を売却した金額から譲渡費用や売却する土地を取得した際の取得費を差し引いた金額になります。取得費については、何代も前から土地を相続し続けたため金額が不明な場合もあります。その場合については、売却した金額の5%と想定することが可能です。譲渡所得がはっきりすれば、いよいよ税金に計算になります。税率ですが、売却した土地を保持していた期間によって変わってきます。売却した年の1月1日の時点で、保持していた期間が5年を超えた場合は長期保有になり所得税の税率は15%、保持していた期間が5年以下の場合には短期保有になり所得税の税率は30%になります。所有期間についての考え方ですが、自らその土地を購入したのであればその購入した日からが購入期間となりますが、相続などで土地を所有した場合は、売却人が相続をした日からが所有期間になります。

サービスは全部無料 不動産を売るならイエイにお任せ!

スマホラクラク!1000社の人気業者を比較

タップ操作でサクサク査定
入力はわずか60秒だけ

当サイトのご利用者様の感想・口コミ

感想・口コミを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


初めての方へ ご利用の流れ
はじめての方がよくする質問
業者へのお断り連絡も代行します
サポートデスク お問い合わせはこちら 只今、スタッフが待機中

メディア掲載実績多数

イエイCM放送中

街頭広告画像

街頭広告

メディア掲載実績ロゴ

全国土地価格ランキング

イエイサポートデスク
只今、スタッフが待機中
貸したい方はこちら イエイ不動産賃貸経営
掲載費¥0 イエイに広告を掲載したい不動産会社様募集!